紫外線などによって発生するシミ、くすみを改善、予防するための美白化粧品をランキングで紹介。実際に試してみた結果でランキングを決定。美白になるための方法なども紹介します。
色々と話題の美白化粧品。美白化粧品といっても化粧水、美容液、クリームなど様々です。このサイトでは美白化粧品でもトライアルセットを中心に、実際に試して体験したものを紹介します。

美白化粧品を選ぶポイント

美白成分でシミ対策!

シミの原因の多くは紫外線による日焼けです。紫外線を浴びるとエンドセリンや活性酸素が発生し、メラノサイトを刺激します。刺激を受けたメラノサイトはチロシナーゼ酵素を生成し、メラニン色素やシミの発生を引き起こします。そこで使用するのが美白化粧品です。美白化粧品に配合されている美白有効成分はチロシナーゼ酵素の働きを阻害し、メラニン色素の生成を抑制します。美白有効成分ではアルブチン、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなどが有名です。



シミを発生させないためには活性酸素を除外する事も重要です。活性酸素はメラノサイトを刺激するだけでなく、細胞や血管にダメージを与えて肌老化を引き起こします。抗酸化作用のあるアスタキサンチンやビタミンC誘導体は活性酸素を除去し、シミやシワの発生を予防します。日頃からの美白対策にはUVケアが欠かせません。日焼け止め、パウダーファンデーションで紫外線をブロックします。さらにセラミドなどの保湿成分で角質層のバリア機能を改善することも紫外線ブロックに有効です。

美白化粧品人気ランキングBEST5

ランク3
アスタリフトホワイト
商品名

美白と抗酸化成分でシミ改善
化粧水、美容液、クリームの3点セット。メラニン色素の発生を阻害する美白有効成分「アルブチン、ビタミンC誘導体」と活性酸素を阻害するアスタキサンチンを配合
1,080円送料無料
アンプルール
商品名

ハイドロキノンでシミ対策
洗顔料、化粧水、美容液、クリーム、ミルクの5点セット。美容液にはできたシミにも効果の高い「ハイドロキノン」を配合。トライアルセットは非常にお買い得です。
1,890円送料無料
サエル
商品名

敏感肌美白におすすめ化粧品
化粧水、美容液、クリームのセット。美白有効成分「ビタミンC誘導体、アルブチン」がシミを予防。さらに抗酸化成分と保湿成分が肌老化を防止します。
1,480円送料無料
デルメッド
商品名

独自のピュールブランでシミ対策
ビタミンC、甘草エキスなどを組み合わせたピュールブランがシミに働きかけます。化粧水、美容液、乳液、下地がセットになり非常にお買い得です。
1,575円送料無料
プラチナVCセラム
商品名

シミ、くすみ対策成分たっぷり!
プラチナVCセラムは美容液です。美白成分にアルブチンとビタミンC誘導体、プラセンタを配合。加えてコラーゲンを活性化するペプチドも配合しています。
1,575円送料無料
美白、抗酸化成分でシミ改善!
美白有効成分がチロシナーゼ酵素を阻害
抗酸化作用でメラノサイトの活動を抑制
お試しのトライアルが1,080円!
アスタリフトホワイトには美白有効成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」を配合。美白有効成分は紫外線を浴びると発生するチロシナーゼ酵素の働きを阻害し、シミを抑制します。また、アスタキサンチンには強い抗酸化作用があり、シミの原因となる活性酸素を除去。さらに、ナノAMAには抗炎症、抗酸化、保湿作用があり、美白をしっかりサポート。

美白化粧品特集ページ

「美白化粧品ランキング【シミ対策におすすめ化粧品を比較】」について
美白化粧品は数多く販売されていますが、シミ対策はメラニン色素の生成を抑制すること、できたメラニン色素を還元して薄くすることにあります。メラニン色素はチロシンと呼ばれるアミノ酸とチロシナーゼと呼ばれる酵素が合体して形成されます。美白化粧品に含まれる美白成分はチロシナーゼの働きを阻害することで、メラニン色素の生成を抑制します。美白化粧品で人気なのはビタミンC誘導体、アルブチン、ハイドロキノン、コウジ酸などです。ビタミンC誘導体とハイドロキノンはメラニン抑制とメラニン色素の還元作用があります。ハイドロキノンの美白作用は非常に強いのですが、刺激が強いので、乾燥肌や敏感肌の場合はあまりおすすめできません。低刺激のビタミンC誘導体がおすすめです。ビタミンC誘導体はニキビ跡などの炎症系色素沈着にも有効です。
アスタリフトホワイト
美白成分と抗酸化成分でシミの原因にアプローチ。活性酸素を除外しながら、シミの原因を阻害します。
アンプルール
新安定型ハイドロキノンを配合。できているシミを改善するスポット美容液をはじめ、美白成分たっぷりのセット。
ビーグレン
ハイドロキノン、高濃度ビタミンC誘導体でシミの原因となるメラニンを徹底抑制。保湿力も抜群のセットです。